せいの内科・内視鏡クリニック|横浜市港南区・上永谷|医師紹介

045-844-8000

医師紹介

院長 清野朝博

ごあいさつ

院長 清野 朝博

この度地元上永谷にて「せいの内科・内視鏡クリニック」を開院させて頂くことになりました。専門は胃・大腸内視鏡で、苦痛が少なく精度の高い検査が得意ですが、専門医として”疾患を診る”と同時に総合医として”人を診る”こと(=プライマリ・ケア)も大切に考えています。
高血圧、脂質異常症、糖尿病など将来の大きな病気につながる慢性疾患の管理治療、胃がんや大腸がんをはじめとする悪性疾患の予防と早期発見を中心に、健康で長生きするためにはどうすればいいのか、個々の患者様の立場に立った総合的な診療を心がけます。
また高度な医療が必要となった場合にはタイミングを逃さずに適切な施設・診療科を選定し、ご紹介します。
今まで病院勤務で培った経験を生かしながら、地域の皆様の頼れるかかりつけ医となれるよう頑張りますのでどうぞよろしくお願いします。

院長 清野 朝博

経歴

平成3年
県立横浜翠嵐高等学校卒業
平成9年
国立島根医科大学(現・島根大学)卒業
平成9年
横浜市立大学附属病院臨床研修(内科、麻酔科、救命救急)
平成11年
横浜市立大学第2内科消化器グループ(現・消化器内科)入局
平成11年
大森赤十字病院 消化器科
平成13年
藤沢湘南台病院 内科(横浜市立大学非常勤特別職兼務)
平成15年
三浦市立病院 内科(横浜市立大学非常勤特別職兼務)
平成18年
横浜南共済病院 消化器内科医長
平成20年
長津田厚生総合病院 消化器病センター内視鏡室長
平成29年
せいの内科・内視鏡クリニック開院
平成31年
医療法人MCS 設立

資格

  • 日本内科学会 認定医・総合内科専門医
  • 日本消化器病学会 専門医
  • 日本消化器内視鏡学会 専門医
  • 日本プライマリ・ケア連合学会 認定医・指導医

主な連携先病院

  • 横浜市立大学附属市民総合医療センター(登録医)
  • 横浜市立大学附属病院(登録医)
  • 済生会横浜市南部病院(登録医)
  • 神奈川県立がんセンター
  • 横浜南共済病院(登録医)
  • 横浜栄共済病院(登録医)
  • 戸塚共立第1・第2病院(登録医)
  • 長田病院 など

非常勤 平澤欣吾(内視鏡担当)

経歴

平成9年
国立浜松医科大学卒業
平成11年
横浜市立大学第2内科消化器グループ(現・消化器内科)入局
現在
横浜市立大学市民総合医療センター内視鏡部 部長

資格

  • 医学博士
  • 日本内科学会 認定医・指導医
  • 日本消化器病学会 専門医
  • 日本消化器内視鏡学会 専門医・指導医・学術評議員・関東支部会評議員

※他に市民総合医療センター内視鏡部所属の内視鏡専門医数名が交代で非常勤勤務しています

クリニック概要

医院名
医療法人 MCS
せいの内科・内視鏡クリニック
診療内容
内科、消化器内科
住 所
〒233-0013
横浜市港南区丸山台1-5-7 上永谷医療ビル4F
最寄駅
横浜市営地下鉄 (ブルーライン)上永谷駅 徒歩2分
電 話
045-844-8000
休診日
火曜・日曜・祝日

ビル1階に5台分の共用無料駐車場があります

診療時間

診療時間 日・祝
09:00~12:00
14:00~16:30
(内視鏡検査)
16:30~18:00

地図をクリックタップすると拡大縮小できます。